時々日記
気長に書きます。がんばって見守ってねb
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告

4月に母親が入院して、すぐ退院したと思ったら
今日母親方のおばあちゃんが入院した


おばあちゃんは、結論から言うと、白血病になりました
まぁ最近じゃよく白血病とか聞くけどね
白血病とは血液の癌です。(たぶん
なので、今血液科で入院してます

でも、まだおばあちゃんは自分は白血病だと解らず入院してます
まだ、確定したわけじゃない
明日の検査結果をちゃんとみないとわからないけど、
母親の兄貴に先生が白血病だと言ったらしいです

我が家系に白血病の人がいるとは思いもしませんでした。
一時期「世界の中心で愛を叫ぶ」って話はやったよね
あれのヒロインも白血病だったな

まぁ白血病が今日の問題じゃないんだよ
問題は、おばあちゃんに白血病だよって言うかだよな

おれんちは母親がすでに、癌を2回やってるので、
癌になったら、すぐに家族全員(父母子)に教えます

癌になったら、癌になった本人の問題だけじゃないので
癌になった家族にも迷惑がかかるし、協力して生きていかなくてはならないので

でも、おばあちゃんの場合
おばあちゃんの親戚の人が、「癌って知らせない方がいいよ」っと言ってます
本人は知らないほうが良いとか。
おれの母は癌に2回もなってるので、「癌の人の気持ちは痛いほど解る」と母が言ってた
(まぁおれ癌になってないので、すべてわかるわけじゃない)
しかし、ここで親戚の人が、「あんたは癌が治ったから、そんなこといえるのよ」と・・・・
この親戚の人は母親が子宮癌になって直ったことは知ってますが、
その後、大腸癌になったことは知りません。
大腸癌のほうは現在進行形です・・・・

癌になって余命宣告されたら、その残りの時間を大事に使いたいものだと母が言ってた
たとえば余命2年だったら
・体の体調が良い日に、最後に会いたい人に会いに行きたい。
・行きたいところに、行きたい。
とか、思うはず。

おれがもし、癌になったら、真っ先に知らせてほしいな。
確かに癌になったんだってショックは受けるよ。オレなら絶対ショックは受ける
だけど、残りの人生を真っ当したいもんな。
残りの人生がある限り、今までお世話になった人に、挨拶しに行きたい。
自分の行ったことのない町とか行ってみたいし
今行きたいのは京都だけどw
骨髄のドナーが見つかれば助かるとかしか知らない。
おれも骨髄の検査しないとな。


白血病って病気を詳しくしらないけど、(調べてもないけど)




2007.05.15 00:08 | リアル | コメント : 5 | トラバ: 0
No subject
そうだなぁ実際俺が『あなたは癌なんですよ』っていわれても実感なんて全くないだろうなぁ
今まで全く普通に生活できてたじゃん!って思うね('A`)
想像の域はでないわけだけども^^;

ところでVol.98が…('A`)
これなんてチート?w


すおー #eqAT2Hz2 | URL | 2007.05.15(Tue)00:34 [ 編集 ]
No subject
告知は難しいよなぁ。その人の性格にもよるだろうし。
自分だったら言って欲しいとは思うけど・・・。まっぴぃとほぼ同じ理由でね。
でもおばあちゃんだからなぁ。
歳を取ると気も弱くなるっていうし・・・「病は気から」という言葉があるように、気の持ち様で良くも悪くもなるって言うし、知らせて落ち込んで拍車がかかってしまう可能性を考えると言えないのかもしれないよね。
周りからする不安材料は与えたくないとか、少しでも長生きして欲しいとか思うからこそなのだろうけど、難しいところだな。
まぁ若かろうが老いていようが、自分が病気だって聞いて少しも悩まないという人は少ないと思うよ。

ピーチ #- | URL | 2007.05.15(Tue)17:28 [ 編集 ]
No subject
>>すおーことイヴァ
vol98はきえました これはチートでなく仕様です。

>>ピーチ
うちのおばあちゃんは、気強いから大丈夫かな('A`)
まぁ個室じゃなく、大部屋だからさ
周りはたぶん、癌の人だからね

いつまでも、黙ってると、「今まで黙ってたのね」ってなるのが嫌だから、早めに言いたいね。


まっぴぃ #- | URL | 2007.05.15(Tue)20:00 [ 編集 ]
No subject
うちは祖父に癌だと知らせるのは早かったな。昨年秋に分かってすぐ告知、そして現在も入退院を繰り返している感じ。
食道と肺と・・・リンパ。
食道、肺の方はおおよそ回復したんだけど、リンパの方は既にBⅡ期に入っちまい、体中を廻るだけあって完治は期待できないそうだ。転移も読みづらいそうでね。
ただ、「治療を続けても完治しないだろう」という点は医師の方も祖父には伏せていただいてる。
本人に告知しても「治る」とおもってもらわないとな。
うちはそんな感じ。
・・・祖父が店をたたんだとき、人が変わったように無気力になったのを見てたからこういう選択になったんだが。
普段気丈そうに見える人ほど、って奴さね。

あ、それと、よほど発見が手遅れで無い限り、現在は余命については明言を避ける方向にあるようですぜ。

何にせよ、孫が一番に告げる内容ではないがな。おいらも詳しくは聞かないようにして、た。
元気な顔を見たいし見せたかったからな・・・もうあらかた聞いちまったけど。

ぴんこ #jzOYjpzw | URL | 2007.05.16(Wed)01:38 [ 編集 ]
>>ぴんこ
思えば返信するのをすっかり忘れていた・・・・・・・!

まっぴぃ #- | URL | 2009.03.30(Mon)23:42 [ 編集 ]


 
プロフィール
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
過去ログ 月別プルダウン
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。